FC2ブログ

インカローズ&ラリマー

今日は 昔から変わらず人気の高い ふたつの石

インカローズと ラリマーのブレスレットをご紹介します。


まずはインカローズのブレスレットです。



インカローズといわれていますが鉱物的名前はロードクロサイトといいます。

大昔 アンデス山脈でロードクロサイトが多く産出され
古代インカ帝国では「インカの薔薇」として 愛されていたことから
インカローズという名前で親しまれいてます。



インカローズは産地によって 表情が少し異なり
アルゼンチン産は 縞模様がありますが可愛いラズベリーピンク色が多く
ペルー産は 落ち着いたローズ色の石が産出されます。

今回はペルー産の 縞模様のないタイプの石をブレスレットにしました。









次にご紹介するのは「カリブ海の宝石」と呼ばれるラリマーのブレスレットです。


実はラリマーも 正式な鉱物名は「ブルーペクトライト」といいます。
ペクトライトには白・黄・緑・青・ピンクなど様々な色がありますが、
その中でも 青色の鮮やかな石だけをラリマーと呼んでいます。



ドミニカ共和国でのみ産出される 美しい海の抱擁そのもののラリマー
澄み切ったブルーの光の中に 強い浄化力と 生き生きとしたエネルギーを
感じるブルートパーズをともに繋いで ブレスレットが完成しました!









みなさまの人生に そして地球により多くの愛と 調和の光が届きますように・・・(*゜‐゜*)


ぽちっとクリックしてくれる その優しさに感謝します。
スポンサーサイト



Theme: 宝石・天然石・パワーストーン
Genre: ファッション・ブランド

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する